2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.27 (Fri)

料理の勉強は盛り付けまで!

盛り付けしだいで、普段の家庭料理も立派なおもてなし料理に!

お料理初心者さんからも「料亭みたい!」と好評です。

写真
写真は春先のレッスン、筍料理3品・旬魚の刺身・胡麻和え
スポンサーサイト
16:51  |  本日のレッスン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.16 (Mon)

バレリーナの食事

イギリスで有名な和食は“YAKISOBA"!

今年も英国ロイヤルバレエのバレリーナ2人、
ホームステイ受け入れが始まりました。

今年は公演までの10日間。通常のお料理教室のレッスンをこなしながらの受け入れ
なかなかハードでした。

きちんとバレエ学校で食事の知識も勉強しているようで、
栄養・カロリーよく見極めて食べています。

野菜中心。ヨーグルトバナナ。白いパンはNG。

さすがです!!
日本の政府は芸術家の教育・補助が足りない。
うちにご挨拶にいらした舞踏教会の会長さんがおっしゃっていました。

国立劇場を一般の団体に貸さなければ、運営できないんて他の国ではありえない。
バレエは特別なものでなく、ヨーロッパでは10万人を超える都市には1つ以上のバレエ団がある。それだけ、普段から一般の人が芸術を通して情操教育をうけていると。

義務教育でヒップホップ?
ヒップホップの背景にどのような文化があるのか理解をしていない短絡的な発想。
外国の方ははあきれています。

本題に戻ります。
イギリスでポピュラーな和食といえば、やきそば!
それは日本人からすると中華料理なのですが。。。。

彼女たちの大好物だそうです。
「Lovely!!!」と言いながら夜中10時ごろに山もり食べていました。

これはバレリーナ的にありなのか?と思いましたが、
20歳くらいの若さで、朝ごはんからきちんとしたものを食べられずに、
踊ってきたのだから、全然カロリーオーバーにならないのでしょう。

「食べる」とは「生きる」こと。

美味しいものを食べると幸せを感じますね。
多くの人が安全で美味しいものを食べられる世の中であって欲しいと思います。



1日目の朝食メニュー
・ハムとインゲンのオムレツ
・こだわりソーセージ
・ベジタブルサラダ(アボガド・トマト・オニオン・ブロッコリー)
・ピクルス(大根・きゅうり・人参・らっきょう・玉ねぎ)
・バナナ入りヨーグルト
・ブラウンブレッド
・ストロベリーティ

写真 (1)
写真は滞在8日目。10種の素材を使ったサラダ・かぼちゃのポタージュなど・・・
11:22  |  英国ロイヤルバレエ ホームステイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.13 (Fri)

遠いところから、いつも有難うございます。

旅行です!本当に。

いつも遠いところから、長い時間をかけて、お越し頂き有難うございます。
この方は当教室の記念すべき生徒さん、第1号です。
初めての生徒さん!応募があったとき、とっても嬉しかったのを覚えています。

他のお料理教室へ行かれていたり、お料理ベテランの方なので、
なんだか私がいつも緊張してしまいます(笑)
でも、今後も遠いところから来たかいがあるように。目新しい・目からウロコなことがあるように。頑張ります!

いつも材料の切り方が正確で早いです。料理を写真に撮っても写真映えします。
美味しそうだと思いませんか?(笑)

メニューはリクエストの基本の中華6品。
・家庭で出来る パラパラチャーハン
・衣はカリカリ・中はジューシー 鶏のから揚げ
・シャッキリきゃべつ プロ並み・回鍋肉(ホイコーロー)
・素を使わない 本格・麻婆豆腐(マーボードーフ)
・中華風白菜の甘酢漬け 辣白菜(ラーパーツァイ)
・棒々鶏(バンバンジー)もちろん棒々鶏ソースも作ります。
 (レイアウト上、写真に入りきませんでした)

レッスンでは上手に出来たのですが、家に帰ってやったらうまくいかないメニューもあったそうです(泣)
「やっぱり和食で」ということになりました。
指導力が足りませんでした。反省です。。。。
でも、私的には和食のほうが嬉しいです(笑)それが専門なので。
次回は会席ですね!又よろしくお願いします!

cyuuka6





22:56  |  本日のレッスン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.12 (Thu)

お料理初心者さんのレッスン1

短期上達を目標としている当教室。

「やっぱり和食!」と言いつつ生徒さんからリクエストがあれば洋食だってやります。

調理師専門学校で鍛えた知識と技術が役立ちます。感謝感謝。

お料理初心者さん。2回目のレッスン内容です。

ハンバーグ・・・プロがやる玉ねぎのみじん切りのコツ。

         焼き方にもプロのコツがあります。

         レストラン風です。(いきなり高度だったかなぁ。。。)

         簡単トマトソースも作っちゃいました。

付け合わせはジャガイモを使って3品。(写真はドフィノワのみ)

サラダも美味しくする簡単で大事なコツがあるのです。

モリモリ沢山の内容でしたが、とっても上手に出来ました!!!!!

302_convert_20120712210028.jpg





18:40  |  本日のレッスン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.10 (Tue)

生徒さんからの嬉しいお声!

ベテラン主婦の方から、嬉しいお声を頂きました!

こちらの料理教室に通ってまだ数回なのですが、
“料理がすごく上達した”と主人に言われました!

家庭ですぐに使えるレシピですね。

家でいつも使っている身近な食材をもとにレシピが作られているので、
家に帰ってすぐに復習できます!

他のお料理教室で習った料理は家でやったことがないのですが。。。
先生に習った料理は何回も作っています!

家族にとっても喜ばれています!

レッスンに来るのが本当に楽しみです!

「レッスンに来るのが楽しい!」「家族に喜んでもらえた!」「習ったことが家でも出来た!」
と言っていただけると私も本当に嬉しいです。

料理を通じて皆さんのお役にたてることに幸せを感じます。

これからもより頑張っちゃいます!!!

ちなみに
本日のメニューは
・たっぷり野菜の精進和え
(シンプルなようで手が込んでいます。ベテラン主婦の方にピッタリのメニューです。)
・元気が出るサラダ麺・・・ちょっとモリモリな量になっちゃいました(笑)
(いつものお肉に一工夫。暑い夏をのり切りましょう!)


元気が出るサラダ麺






17:08  |  本日のレッスン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.09 (Mon)

業即信仰

“業即信仰”の精神を忘れない。

「自分の仕事は、自分の意志や力でやっているようで、
 実は社会がそれを必要とし、
 やらせてくれているとも考えることができます。

 言い換えれば社会の人々の求めがあればこそ、
 その仕事は存在しているわけです。

 思えば大変ありがたいことで、
 そこに感謝と喜びを感じることが職業に信仰をもつということではないか・・・」
   
                  「道をひらく考え方」 松下幸之助/述
                      第3話●業即信仰 より一部抜粋 

私の仕事に対する基本理念です。
14:27  |  心得  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。