2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.03.13 (Thu)

カナダ大使館にてセミナー“食”“仕事”について見つめなおす。

カナダ大使館主催。Dreamiaサロンさんとのコラボ企画。

『カナダ食材の魅力を学ぶ
  ~フードセミナーと高垣吉正シェフによる実演~』


初めてのカナダ大使館に感動!!
都会の中に自然と和を融合させたハイセンスな建築。
D7PuKvFRXXU3z9b1394694109_1394694173.jpg

世界中に高品質の食材を届けているカナダ。
今回はオマールロブスターとワインにフォーカス。
KEZcyWjkkY_iP7B1394693267_1394693289.jpg
英語の講義に全神経集中。。。。。通訳付きで良かった

オマールロブスターの血液中タンパク質(アミノ酸含有量)と水揚げ量は比例。
FZt8Pf5wpKUt3K01394701577_1394701590.jpg
“うま味”がのっている時期に必要なだけ獲る。
世界でも類を見ない自然と共存する漁獲法だそうです。

そして、このこだわり食材を使ったお料理がこちら。
「カナダ産ロブスターと聖護院かぶのラヴィオリ仕立て 小豆島産オリーブのタプナードソース」
VOh1kDwM4mOArie1394693787_1394693815.jpg

作ってくださったのは
グランドプリンスホテル高輪「フランス料理 ル・トリアノン」料理長
京野菜マイスター」でもある高垣吉正シェフ
KFSnWvkmgbz0UV_1394694052_1394694066.jpg

フレンチ業界、東京で「京野菜マイスター」に認定されているのは
高垣吉正シェフだけとのこと。凄い!!!
J4PjSzsVGnlZpFi1394707324_1394707369.jpg

本日の料理実演は「カナダ食材と京野菜のコラボ」です。
高垣シェフのフレンチは和食のように食べやすく
体にやさしいお味でした
mRRTtySP7jHDOJN1394693363_1394693379.jpg

水道もなくガスもない。IHコンロのみのカナダ大使館内の特設ステージ。
1時間程度の時間で4品のお料理をサッと仕上げてしまう手際の良さ。
与えられた条件できちんと結果を出す。
シェフのプロフェッショナルな仕事ぶりを見て、自分を顧みて反省。。。。
mNvrXo492oXDmIO1394710729_1394710755 (1)VOh1kDwM4mOArie1394693787_1394693815.jpg
gvl2W7dX1CumjlV1394711936_1394711979.jpgYIthAm0lr1dgeh41394712204_1394712214.jpg
短い時間の中でプロのコツをわかりやすく丁寧に教えて下さいました。

調理師専門学校で16年近く働いていましたが、
シェフの講義は新鮮で大変勉強になりました。

本日はお料理だけでなく
カナダ産プレミアム・ワインに特化した世界で唯一の専門店
ヘブンリー・バインズさんのベストチョイスワインまで。
乾杯のスパークリングワイン、白・赤・アイスワインと4種類。
たっぷりのおかわりができる試飲

ご機嫌になりすぎてボトルの写真を撮りそこないました

寒いイメージのカナダ。
夏はボルドーの気温より高く、ブドウ栽培に適した土壌や気候があるとのこと。
オカナガン渓谷は「世界で最も美しいワインの生産地」と評される景勝地だそうです。
行ってみた~い

そして最後はお土産つき。
SOae_hT_L4I6_jW1394696527_1394696539.jpg
貴重なお勉強をして、美味しいワインと料理。お土産まで。
これがすべて無料はカナダ大使館さん、Dreamiaサロンさん太っ腹すぎます!
とっても素晴らしいひと時を有難うございました!!!

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村
21:43  |  日々勉強  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.31 (Tue)

料理写真の撮り方。改めてカメラのお勉強。

最近はレシピの提供も写真つきでとの依頼も多くなりました。

料理が作れるだけでなく、スタイリングはもちろん、料理写真まで。。。。

料理研究家は何でもこなせる能力が必要。

プロのカメラマンに丸一日マンツーマンで料理写真の撮り方を習いました。

習うだけでは自分のものにはなりません。

年末、日常から解放されてやっと復習の時間がとれました。

使いこなせていない一眼レフのマニュアルを見ながら再確認。

こういう時間が大事

PA210025_convert_20131230235706.jpg
写真は11月のレッスン。生徒さんにお配りしているレシピに載せたものです。
レシピにつける写真は盛り付けがわかりやすいのが大事ですね。

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村
00:10  |  日々勉強  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.10.15 (Mon)

京都料亭めぐり

和食の本場、京都へ行ってきました。
遊んでいるわけではありませんよ。

日々生徒さんに教えていることが正しいか?
確認と情報更新です。
日々勉強。

写真は京都料亭御三家のひとつ。美濃吉・本店/竹茂楼です。

ご主人の佐竹さん直々(じきじき)に子持ちアユを焼いて下さいました。
非常に恐縮してしまいましたが、塩焼きというシンプルゆえにごまかしのきかないお料理・ご主人の技を堪能させて頂きました。

佐竹さんとは共通の恩師のお話で盛り上がり、日本料理界を牽引する方との楽しいひと時を過ごしました。
このような機会を与えて下さったすべての方に感謝です。

京都のお料理をそのままというわけにはいきませんが、
色々な形で少しづつ、生徒さんに還元していきたいと思います。

写真 (5)
17:04  |  日々勉強  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |