2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.01.10 (Sun)

大切な人に贈る。体と心が温まる飲み物 (^∇^)

皆様、寒い日が続いていますが、元気にお過ごしですか?

お会いした、知らない方から「ブログ見てます。」
なんて言われることも増え、

嬉しさと共に料理研究家としてのお仕事に集中するだけでなく、ちゃんとブログも更新しなきゃ(*v.v)

喜んで戴ける記事を書きたいな、なんて思いにかられています(*^.^*)

今日はお姑さんから教わった簡単健康レシピをご紹介!

体の冷えは様々な病気の引き金になります。

体温を上げて、今年も健康にアクティブに過ごしましょう('-^*)/ 

P1060101.jpg

市販の柚子茶は甘いだけで温まらない。。。
と思っているのは私だけでしょうか?

少しの材料ですぐに体がジワ~ッ・カッカッ(ノ´▽`)ノ

宜しければ、お試しください!!!


*:..。o○☆ 手作りゆず茶 ☆*゚ ゜゚*☆*

<材料>

・はちみつ(小さな容器)・・・瓶に半量くらい

・生姜(大)・・・ 1片(70g)

・柚子・・・ 1個

・レモン汁・・・ 適量

<作り方>

1、生姜と柚子をすりおろす。

(生姜はよく洗い、皮ごとすりおろしても良い。)

2、柚子を横半分に切り、汁を絞る。

3、1と2の材料、レモン汁をはちみつの容器に入れる。

(レモン汁の量は、柚子の絞り汁の量によって変わるので適量。

 よく攪拌できるように、容器の上、1㎝位に空間を残しておきましょう。)

4、蓋をしめ、よく振る(攪拌する)。

5、コップに大匙1~2を入れ、温かい湯を注ぐ。


アバウトに作っても失敗なく作れると思います (o^-')b

余計なものが入らない手作り料理は
体だけでなく、心も温まります。

大切な人は自分自身というのも大いにOK :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

多くの方が健康で幸せなときを過ごせますように!!! 

   和食研究家/栄養コンサルタント 神田麻帆より


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
11:03  |  お勧め健康法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.01.04 (Mon)

風邪のひき始め。簡単に改善する方法とは?

皆様、新年、いかがお過ごしでしょうか?

風邪などひいていませんか?

急な気温の変化、疲れ、ストレス、ホッと気を抜いた瞬間。
そんなときは、風邪をひきやすくなりますよね (x_x;)

でも、薬は飲みたくない。(飲んでも効かない?)

そんな方にはお勧めです ('-^*)/

方法はとっても簡単 ≧(´▽`)≦

ホットカイロで首の後ろ(頭に近い部分)をジワ~ッと温めてみて下さい。

時間は症状にもよりますが、血流の改善が実感され、
首回りの硬さがほぐれてくるまでが目安。

カイロを首に貼るわけにいきませんから
タオルなどに包んで首に巻いても良いでしょう。
(低温やけどにはご注意下さいね。)

私は動き回るので、温感湿布を張っています(^_^)v
うっとうしくなる。体が軽くなったらとっています。

この首の温めは、自律神経に影響を与えるのですよ。

血流を改善することで、冷えや肩こりの解消などにも効果があります。
(注:重篤な病をお持ちの方は医師にご相談の上、実施して下さい。)

今年も栄養コンサルタントとして。和食研究家として。

より多くの方が健康で幸せになれるお手伝いをしていきます。

皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します!!!☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
syokuiku.png
写真(出典:東京都多摩消費生活センター)は

東京都より依頼された、栄養学の講義を交えた「食育講座」(‐^▽^‐)

今回も沢山のご応募を頂き、抽選となりました!!!

癌と油の関係など。雑誌/テレビでは伝えられていない情報をご案内しました。

少しづつこちらのブログでもお伝え出来たらよいと思います ('-^*)/


にほんブログ村

にほんブログ村
22:05  |  お勧め健康法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.24 (Sat)

調圧ルームで60兆個の細胞を元気にしてきましたヾ(@^▽^@)ノ

初めての体験でしたが、あっという間に時間が経つので
3時間ほど入ってしまいました ( ´艸`)

50分で1000円ちょっとなのでお得感大です。

数日経っても手の平が温かく、
体の芯からぽかぽか。
風邪をひいているわけではないのに
体が熱っぽさを感じるほど温まっています(^ε^)♪

まさにパワーが湧いてくる感じ≧(´▽`)≦

体の不調や病気は細胞のエネルギー切れ。

最近、忙しく、体温が下がってきている自覚症状有り。

これではがんになってしまう(。>0<。)

がんやその他の病気は低体温が大好き。
ということで、調圧ルームへ。(生徒さんからのご紹介でした)

体の中には60兆個(アメリカでは100兆個とも)の細胞があります。

ブドウ糖+水+酸素 → ATP(アデノシン3リン酸)+熱・・・
ATPは細胞の活動のエネルギー源です。

調圧ルームはその酸素を合理的に一挙に取り込んで
細胞を元気にさせてあげようというお部屋です。
(酸素カプセルようなものではありません)

服を着たまま入り、座っているだけで良いので楽ちん。
(場所があれば寝転がってもOK)

本を読んでいる人もいれば、おしゃべりしたり、目を閉じてリラックスしている人も
皆さんそれぞれの過ごし方があるようです。

ルーム内の気圧を山の気圧(標高1800M)下げ、またものと気圧に戻す
50分間の間に数回繰り返すため、耳抜きが必要なこともあります。

来週は母を連れていく予定!

栄養コンサルタント/神田麻帆がお勧めする最近の健康法でした ('-^*)/

全国に9か所ほどある調圧ルームについて詳しく知りたい方は 連盟ルーム

IMG_0300.jpg

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村
11:57  |  お勧め健康法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。