2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.06.04 (Thu)

栄養学は机上の空論!?

「栄養学って机上の空論ですよね。」これは料理業界関係者からよく聞く言葉。

そうそう。確かにその域に留まっていることは多い (^_^;)

例えばトマト。

βカロテン、ビタミンCやビタミンB群、ビタミンEなどの抗酸化ビタミンが含まれています。
調理のコツはβカロテンは脂溶性。油との相性がよく・・・・など。

こんな情報をよく見聞きすると思います。

でも、これは口に入れた食材がきちんと「消化・吸収」されればの話。

体に何かしらのトラブルを抱えている方が、

食事指導もしくはサプリメント療法でも改善されない理由は

「消化・吸収」に問題があることが多い。

そして、そこにきちんと焦点をあてて

私達の体の中にある60兆個の細胞に必要なものを届けてあげなければ

何を食べても同じ。

「栄養学は机上の空論」となる。

それらに焦点をあてているのが私の学んだアメリカの栄養学

そして、現在も別講座にて情報・知識を更新中。

様々な形で有意義な情報を皆様に配信できるように

頑張っています。(*^▽^*)

今しばらくお待ち下さい。(o^-')b

P4120013.jpg

4月に買った木の芽の鉢。香りに癒されます。( ´艸`)

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
15:42  |  栄養コンサルタントのつぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.03.26 (Thu)

テレビや雑誌で何かと話題の油。この本スッゴイお勧め!!≧(´▽`)≦

油について色々知りたいけど難しい本は・・・・という人も。

すでに油に関する知識をある程度持っている人も。


買って損をしない !? 人にすすめたくなる1冊です (^∇^)

P3260001.jpg

「サラダ油はやめなさい」という本は結構でていますが、

体に良いと思われているオリーブオイルも問題視しているところが面白い!


著者は日本脂質栄養学会設立の油研究の第一人者。

多くの図やデータを交え、わかりやすく理論的に説明。

非常に説得力があります( ̄▽+ ̄*)

私もこちらの学会の資料ではかなり勉強させて頂きました。

油の摂取が体に及ぼす影響、脳に及ぼす影響。

様々な現代病の突破口となるはずです!


P3260003.jpg

いつか私もこんな本がかけたらいいなぁ・・・と思うような

しびれる一冊でしたo(^▽^)o

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村
22:17  |  栄養コンサルタントのつぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.24 (Tue)

αリノレン酸(DHA)が認知症に良い。→「エゴマ油」を摂る。とテレビで言っていましが・・・??

最近、お医者さんが出演している健康番組、著作本、監修レシピ本が多い。

と思っているのは私だけだろうか?

流行りも過剰になると飽和状態に。

世の中、様々な情報の氾濫で疲れ気味な気もします。(;^_^A

スポンサーが付き、営利が見え隠れする活動の中で発信されている情報がどこまで信用できるか?

視聴者、読者も薄々疑問を感じていると思うのですが・・・(^_^;)

ココナッツオイルも下火(まだまだ全盛期?)だし、新しい商品が売れると経済も活発化する?ということですかね。

それはそれでOK (*゚ー゚)ゞ

科学が発達すると共に栄養学の世界も日進月歩。

私が持っている知識が正しいとは言いません。

専門家で共有されている最新情報が届くには時間差があり、
更新が間に合わない場合もあります。

今回は脳に良いとされるDHAのお話。

実はαリノレン酸がDHAに変化するにはいくつもの酵素が必要。

下の図の矢印部分が酵素です。
最初のALAというのがαリノレン酸。DHAは最後。

うまくいけばDHAに変換される。なかなか長い道のりです。(+_+))

DHAhenkan.jpg
出典:「そうだったんだ脂肪酸~循環器疾患との深い関係~」

そして残念なことにこの酵素は高齢の方、小さなお子さんは少ないのです。

αリノレン酸がDHAに変化する率は2~5%程度という専門的なデータも。

なので、αリノレン酸→DHA→認知症に良い。とストレートに結びつけてしまうのは???

でもαリノレン酸(オメガ3系列不飽和脂肪酸)は多くの現代人に不足しているとされる体に良い油 ヘ(゚∀゚*)ノ

我が家でも務めて摂取を心がけています。

αリノレン酸の含有率が多い油はエゴマ油の他にもあります。

亜麻仁油もおすすめです。

油を選ぶときは成分表示を比較して購入すると良いですよ!(o^-')b

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村
23:17  |  栄養コンサルタントのつぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.26 (Mon)

今日も元気!!薬膳パワーかな?

アメリカの栄養学(ホリスティック栄養学)だけでなく
 漢方と薬膳もちょっとお勉強


薬膳といっても生薬(漢方と言われ、皆さんが頭に浮かべるあの乾燥食材)を
使わなくても日常的に食べている食材で十分できる。

きちんと自分の体質を知って取り入れるのが効果的

家族で異なった体質の場合は、旬の食材を取り入れ、味付け・ソースなどを体質別に。

最近購入したのは「薬膳&漢方の食材事典」。

体質(おおまかに分けると気虚とか気滞とか9つの体質)チェックリストもついているし
カラー写真とか可愛いイラストで見ていて楽しかったから購入
私の知りたいレベルが書かれている

因みに体質は季節や精神状態、加齢などのさまざまな要因で変化する。

自分が今どのような状態にあるのか?
自分自身を客観的に見つめ、自分の健康に気を配ることにもなる 

私は最近冷えを感じているので、食材にちょっとだけ気を使いつつ、
シナモンやクローブ、ナツメグなどのパウダータイプの香辛料を
いつもの飲み物にパパッと入れるだけ。

気が巡っている~!

にほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ
にほんブログ村
23:15  |  栄養コンサルタントのつぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。