2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.22 (Mon)

緊急:アニサキスについてのまとめ

和食研究家として


「これからも多くの方に安全で安心して刺身やお寿司を食べて欲しい!」


そんな思いでこちらの記事は書きました。


 


飲食に従事する人は


アニサキスに関する知識は当然のように持っていなければ


いけないのですが、


 


一般の方は最近テレビで報道されるようになって


アニサキスという言葉を初めて聞いたなんて方もいますよね。


 


今朝の羽鳥さんの番組で特集していたものが


非常に分かりやすかったので


そちらを軽くまとめ、私の知識を追加しご案内します。


 


アニサキスはどんな魚介にいるのか?


 


→日本人が食べているほとんどの魚介類にいる。


「すじこ」にもいるので、それをほぐした「いくら」にもいる。


 


鯖に関しては75%も存在 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


貝にはいないそうです。


 


アニサキスはどこにいるのか?


 


→海の中なのですが、食物連鎖によって人間の体内にまで


入ってくる可能性がある。


 


食物連鎖なので、


アニサキスを食べたアミ海老などが子魚の口に入り


子魚を食べた中型の魚。そしてそれを食べる大型の魚。


 


そうです!すでにお気づきの方もいらっしゃるように


一番最後は鯨 ∑(-x-;)


 


なので・・・


アニサキスが一番いる魚は鯨。


 


鯨のお腹の中は快適な環境。


そこで卵を産み。排泄物と一緒にまた海へ。


まさに食物連鎖 (  ゚ ▽ ゚ ;)


 


どの段階にしろそれらを人間が食べるので


的確に調理が行われていない場合は


アニサキスが体内に入ってくる (((゜д゜;)))


 


では、的確な調理とは?


 


◎内臓から筋肉へ移動するため、鮮度の良い魚を使い、内臓を手早く取り除く。


 


◎加熱調理する。(60℃では1分、70℃以上で瞬時に死滅。)


 


◎マイナス20度以下で24時間冷凍する。


 (〆鯖などは一度冷凍すると安全性が高まる。)


 


◎生で食べる場合は目視で取り除く。


 (アニサキスを発見する機械も開発されたとか。超高そう~((>д<)))


 


◎たたきにして魚の身を切り刻む。


 烏賊などは包丁で切り込みを細かく入れる。


 


◎よく咀嚼する。


 


注意:酢や塩、ワサビなどでは死にません!


 


アニサキスが体内に入ると


チクチクと胃壁や腸壁を噛みついたりするから痛いのではなく


アレルギー反応です。


 


アレルギー反応なので、


アニサキスを1回食べたからすぐに激痛が走るわけではなく


数回以降が多いとのこと。個人差ありです。


 


下記の厚生労働省のサイトにアニサキスのことは詳しくかかれています。


更に知識を深めたい人は御覧くださいませ。


 


厚生労働省 「アニサキスによる食中毒を予防しましょう。」


http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000042953.html


 


回転ずし。スーパーなどの刺身は大丈夫なのか?


と思っている方も多いのではないでしょうか?


 


大手さんは上記に書かれた的確な調理を行っていたり、


養殖の魚を使用(餌が違う。)


 


あとは今回騒がれていることでプロの方々は


更に緊張感を持って調理してくれるはずです。


 


勿論、個人店だって頑張っていますから


応援してあげて下さいね!!


 


因みにアニサキスによる食中毒が


10年前に比べて20倍に増えたと言われていますが、


 


これは


「2013年からアニサキスによる食中毒が出た場合、届け出が義務付けられたこと。」と


「生で魚を食べる機会が増えた。」ことが考えられています。


 


あとは~


鯨の種類・回遊の関係で


アレルギー反応を起こさせるアニサキスは


太平洋側の魚に多く、日本海側の魚に少ない


なんてことも言っていました。


 


取り急ぎこれくらいかな?


また、時間を見つけて追記したいと思います。


 


長文を最後まで読んで頂き有難うございました!


 


これからも皆様が今まで通り


美味しくお魚が食べられることを願っています。


 


   by 和食研究家/神田麻帆


12:49  |  和食研究家 仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.10.23 (Sun)

「日経おとなのOFF/11月号」に掲載されています o(^▽^)o

こちらのブログでも何回か紹介させて頂きました
私が料理レシピを提供している
農家レストランさん

「そら野テラス 
農家のカフェ厨房 TONERIKO」

まだ、開業して間もないのに、
今月の「日経おとなのOFF」をはじめ
沢山のメディアで紹介されています!!

IMG_0689.jpg

     ほんの一部ですが、こんな感じですo(^▽^)o

カフェの名前になっている
TONERIKO(トネリコ)というのは、
稲を天日干しする稲架木(はぜき)として利用する木の名前。

お米を作っている農家さんらしい
とっても素敵なネーミングだと思います (^∇^)

こちらの農家レストランは「農業特区(=国家戦略特区)」を活用したレストラン。
なんとこれは

全国初!Σ(・ω・ノ)ノ! なのです!!!

ちなみに「農業特区」というのは
農家さんが農用地区域で飲食店を造ることが出来るように規制を緩和。
農家さんが農業以外のことでも収益が得られるようにした地区。

説明が難しい・・・(笑)
お仕事しながら
私も色々と日本の農業のこと。
勉強させて頂いています。

野菜ソムリエでもあり、米粉食品指導員でもある藤田さんと
スタッフの方々が心を込めて作る
和食をベースとした野菜たっぷり料理と米粉のスイーツ。

行列覚悟で是非、訪れてみて下さ~い!


にほんブログ村

にほんブログ村
22:44  |  農家レストラン開業  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.09.03 (Sat)

大阪のおすすめランチ ( ´艸`) と、料理研究家という仕事について・・・

「こんな仕事しましたぁ~」みたいな
仕事に関する書き込みというのはなかなか出来ない。

書いている本人は気づいていないが、
クライアントさんからは意外と不評だったりもする。

代理店さん(仕事の紹介者など)が入っている場合は特に。

「もっとましなこと書けないんですかねぇ。」
なんていう人もいる。
(因みに結構老舗。大手の会社の方が言う。)

思わず自分のブログを見直し、
私、大丈夫だったかなぁ・・・
なんて、思ったりして(笑)

そうすると、↓のような無難な記事が多くなる (;^_^A

「さすが、食い倒れの町!」

大阪ステーションシティの和食。お寿司屋さんです。

東京で食べたら結構なお値段がすると思います。

細やかなお仕事をしているのに、これで1800円 (ノ゚ο゚)ノ

関西和食を堪能 ( ´艸`)
 
すっごいボリュームで夕食がいらないくらい、お腹いっぱい (≧∇≦)

IMG_0610.png
うを佐 大阪ステーションシティ サウスゲートビルディング店

お近くに行った際はお試しの価値ありです!

    和食研究家/料理研究家  神田麻帆より
11:00  |  仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.31 (Sun)

英国バレエ学校 ホームステイ 今年も無事終了!

今年で5回目を迎える、我が家でのバレリーナ受け入れ!

毎年素晴らしい才能を持った美しいバレリーナと生活を共にでき
沢山の刺激をもらっています。

世界で活躍できるレベル。
踊りだけでなく、手足の長さ、顔、美し~い。
その後、自分の顔を鏡で見ると・・・ (・_・;)
自分の顔が大きくなった気がします(笑)
Baker.jpg

日本人のバレリーナも決して負けてません!
容姿は外国人に劣らず!
主役を踊ったのは日本の方でしたが、
凄い!の一言です。他に言葉が見つかりません (>_<)
misaki.jpg

ということで、写真のようには絶対になれないけど・・・
これからも趣味のバレエを頑張ろうと思いました :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
P7300139.jpg


にほんブログ村

にほんブログ村
21:22  |  英国ロイヤルバレエ ホームステイ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.19 (Sun)

開業科を併設するマンツーマン料理教室。企業さんのご依頼も様々です!

6月は「明治おいしい牛乳」タイアップレッスンを行っています (‐^▽^‐)

写真は一般クラスの生徒さんのお料理。

完全オーダーメイドで生徒さんがやりたいことが学べる料理教室。

それぞれ内容が違います。

「明治おいしい牛乳」を使い、
ほうれん草のポタージュと共に
私が考案した「かぼちゃの簡単グラタン」を試食。

簡単にとろ~りしたホワイトソースが出来るレシピをご紹介 (^-^)/
(近日、レシピはアップしま~す!)

皆さんは「明治おいしい牛乳」は飲まれたことがありますか?

当教室の生徒さんからは

「この牛乳美味しいですよね。いつも飲んでいます。」

「他の牛乳とは違いますよね!」


などととっても好評 (≡^∇^≡)

中には「私、スーパーでこの牛乳の試飲販売していました。」
なんて生徒さんも!

まだ、飲んだことがない方は是非、お試し下さい (o^-')b

P6160130.jpg
本日のメニュー:ひじき入りおいなりさん(ひじき煮/新生姜の甘酢漬け)
          豚の角煮/イサキの有馬焼/即席漬け
          明治おいしい牛乳を使った2品

P6100128.jpg
本日のメニュー:パラパラチャーハン/麻婆豆腐/バンバンジー
          アジのかば焼き(3枚下しの練習付き)
          明治おいしい牛乳を使った2品

にほんブログ村

にほんブログ村
10:23  |  本日のレッスン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT